大阪エアコン日記

2021年01月23日

100Vと200Vのエアコンの違い、かかる電気代をご紹介

★100Vと200Vの違いは?

 電圧が高いほど、通る電流の量が多くなり、一般家庭では100V、工場等では200Vを使用するのが多いです。但し、最近では200Vの電化製品も続々と登場し、エアコンや床暖房など家庭で使用するものも200Vのがあります。

★200Vの方が電気代が多くかかるのでは...?

 実は、ほぼ変わらないのです。( ゚Д゚)

 部屋の温度を変えるために必要な仕事量が同じである限り、電気代はほぼ変わらないのです。但し、100Vと200Vのエアコンでは電力が違う為、200Vのエアコンは100Vのエアコンと比べ同じ仕事量をする時間は半分になります。

★何畳用以上のエアコンは200Vの方がいい?

 基本的に14畳以上のエアコンは200Vのものがあります。部屋の面積が14畳以上の場合、200Vのエアコンをお勧めします。12畳以下は100Vのエアコンの方がいいです。

★100Vから200Vに変更する必要がある場合が多いですので、予め確認した方がいいです。

今回はここまでになります。エアコンに関するお悩みがありましたらお気軽にご相談ください。

♪ Instagramもはじめました ♪

ご不明点あればお気軽にお問い合わせください。

有限会社KNI 0800-080-2951

お見積り無料

LINEはじめました !

QRコードリーダーで
スキャンして友達に追加☆彡

https://line.me/ti/p/8cEDRUVzcK

友だち追加

※お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。

  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • エアコンのオプション工事
  • その他家電取り付け
  • 施工事例
  • 商品一覧

対応エリア

大阪エアコン工事

[受付時間]
9:00~18:00・年中無休
[フリーダイヤル]
0800-080-2951