大阪エアコン日記

2021年02月19日

エアコンは消耗品?そろそろ買い替えたほうがいい・・・?

〇エアコンの耐用年数は?

 ・エアコンの一般的な耐用年数は10年

  10年たつと、エアコン内部の部品が劣化してしまいます。また、法律により、メーカーは10年部品を保管し、修理に対応しなければならないのですが、10年以上たつと保証はできません。劣化した部品も買えなくなるため、壊れたら買い替えしかありません。

 ・実際の耐用年数は13~14年

  エアコンは必ず10年たったら故障するわけではないですので、実際に家庭で使われているエアコンは、内閣府の消費動向調査によると10年以上使われている場合が多いようです。「限界」だと考えられる年数は平均14年前後になります。

 ・法定耐用年数は6年

  税法上では、エアコンの耐用年数は6年になります。これは減価償却として計上する年数であり、エアコンの場合には6年でその資産価値がなくなることを意味します。

ですので、エアコンは消耗品ともいえるのでしょう...

今回はここまでです~他にエアコンに関するお悩みなどがありましたら、お気軽にご相談ください~

♪ Instagramもやっております ♪

ご不明点あればお気軽にお問い合わせください。

有限会社KNI 0800-080-2951

お見積り無料

LINEはじめました !

QRコードリーダーで
スキャンして友達に追加☆彡

https://line.me/ti/p/8cEDRUVzcK

友だち追加

※お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。

  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • エアコンのオプション工事
  • その他家電取り付け
  • 施工事例
  • 商品一覧

対応エリア

大阪エアコン工事

[受付時間]
9:00~18:00・年中無休
[フリーダイヤル]
0800-080-2951