大阪エアコン日記

2021年05月19日

化粧カバーって、必要ある?←必要性とメリットを説明いたします!

○室内配管の場合:

 室内にある部分は日焼けや雨、虫等に当たらない為、劣化やキズは室外にある部分の配管よりつきにくくなります。痛めにくいので、化粧カバーの必要性は低いです。

 ただし、標準でのテープ巻きでは見栄えが良くありませんので、室内配管でも化粧カバーを付ける方が多くいらっしゃいます。

○室外配管の場合:

 室内配管とは違い、紫外線や風雨によって、テープが数年でボロボロになってしまいます。配管の劣化を防ぐためには化粧カバーを付ける事をお勧めします。

 また、化粧カバーの保護により、熱伝導の効率も上がります。

○化粧カバーの色:

 kesyoukaba-.jpg

 写真に写った5種類がございます。室内の場合はホワイト、又はアイボリーにするのが多いです。室外の場合は建物の壁の色で決まります。これで配管が目立たなくなり、見た目がすっきりします!

 エアコン取り付け依頼時にこの記事が少しでも役に立てればと思います。ご覧いただき、ありがとうございます!

♪ Instagramもはじめました ♪

https://www.instagram.com/eakonya_kni/

ご不明点あればお気軽にお問い合わせください。

有限会社KNI  0800-080-2951

お見積り無料

LINEはじめました !

QRコードリーダーで
スキャンして友達に追加☆彡

https://line.me/ti/p/8cEDRUVzcK

友だち追加

※お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。

  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • エアコンのオプション工事
  • その他家電取り付け
  • 施工事例
  • 商品一覧

対応エリア

大阪エアコン工事

[受付時間]
9:00~18:00・年中無休
[フリーダイヤル]
0800-080-2951