大阪エアコン日記

2022年06月03日

エアコンを正しく試運転させるには?

毎年7月ごろ猛暑の季節にエアコンの点検・修理や取付け工事を依頼する方が急増します。その為、どこの業者でも対応が遅れる可能性が多いです。購入から設置まで数週間待たされる場合もあります。

真夏日に修理完了まで暑さを耐えないといけない原因はーーー試運転をきちんと出来ていなかったからです。

暑い時期に冷房を快適に使うために、事前にエアコンを試運転し、不具合がないかチェックしましょう。ここでは具体的な手順やチェックポイントを解説します。

電源を入れる前に、ブレーカーやコンセントを確認しましょう。

②運転モードを冷房に設定し、最低温度(16~18℃)で10分程度運転する。

③問題なく冷たい風が出るか、室内機の異常を示すランプが点滅しているかを確認する。

④さらに30分程度運転させ、室内機から水漏れがあるかどうかを確認する。

⑤異臭や異音があるかどうかを確認する。

以上の手順で試運転を今のうちして置いたら、いつでもすぐに冷房を問題なく使えます!熱くなってきてから試運転したら、問題が発生する場合、すぐに修理してもらえなかったりすることが多いですので、早めの試運転をお勧めします。

♪ Instagramもはじめました ♪

https://www.instagram.com/eakonya_kni/

ご不明点あればお気軽にお問い合わせください。

有限会社KNI  0800-080-2951

お見積り無料

LINEはじめました !

QRコードリーダーで
スキャンして友達に追加☆彡

https://line.me/ti/p/8cEDRUVzcK

友だち追加

※お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。

  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • エアコンのオプション工事
  • その他家電取り付け
  • 施工事例
  • 商品一覧

対応エリア

大阪エアコン工事

[受付時間]
9:00~18:00・年中無休
[フリーダイヤル]
0800-080-2951